News & Blog 【キャラクターデザイン科】最新おすすめ映画情報!!

【キャラクターデザイン科】最新おすすめ映画情報!!

みなさんこんにちは。
キャラクターデザイン科のコマガタです。

 

もうすぐクリスマス!
みなさん、映画は観てますか?
コマガタは今季注目の映画があります。

 

最近では『鬼滅の刃 無限列車編』が爆発的人気となっています。

 

そんな中、12月25日のクリスマスに公開の、

 

映画えんとつ町のプペル

 

に注目しています!!

 

 

 

こちらの作品は、お笑い芸人のキングコング西野亮廣さんの作品、
「絵本 えんとつ町のプペル」の映画化です。

 

「鉄コン筋クリート」「ベルセルク」などを手掛けている、
studio4℃の、3DCGを駆使した作品です。

 

story
煙に覆われ、見上げることを忘れたえんとつ町の 誰も知らない秘密。
”星”を信じた少年とゴミ人間の物語。

 

この作品で描かれる「信じていることや夢を否定される」ことは、
アニメ、マンガ、イラストの仕事に就きたいと考える人たちも経験したことがあるかもしれません。

 

「そんな娯楽の世界で生きていけるのか」
「そんな仕事で食べていくなんで無理」
などなど・・・

 

作者の西野さんも、様々なバッシングを多く受けていたようです。
「絵本 えんとつ町のプペル」に関しては絵本の常識外で、かなり緻密な絵で構成されています。

 

 

そんな絵本に、

 

「文章が多すぎる」
「子供はこんなに細かい絵では理解できない」

 

という言葉。

 

これは果たして誰の目線の意見でしょうか。

 

3歳になるコマガタの子供は、2歳の時から「えんとつ町のプペル」を読んでいます。
何度も何度も読み返し、とても楽しそうに「プペル、プペル!」と言いながら映画の歌を歌っています。
寝るときは絵本を抱いて寝たり・・・

 

大人の常識、固定概念は子供たちには通用しません。

 

マンガ、アニメ、イラストの分野は小学生には大変人気です。
この分野はなりたい職業でも上位に入ってきます。

 

ですが歳を重ねるにつれて、その夢が薄れていきます。
それは周囲からの「常識」という言葉で折り合いを取っていきます。

 

しかし「鬼滅の刃」という作品は、空前の大ブーム。
それに対して批判を言う大人はほとんどいません。

 

それは素晴らしい作品だからです。

最近では作品を世に出すためには、いい作品制作だけではなく、
「どのように作品を世に出すのか」が重要になってきています。

 

キャラクターデザイン科では作品制作だけではなく、マーケティングの観点から作品に向き合うことを意識しています。

ということで、
「えんとつ町のプペル」の作品背景が、JAMの目指す業界にとても似ていると感じ、
この作品を勝手に応援させていただきます!!

 

JAM内にもポスターを貼らせていただきました。

 

 

 

 


こちらのポスターはなんと無料配布。
広報戦略がすごい!

 

「えんとつ町のプペル」は
『上を見上げればだれも見たことがない星(希望)がきっとある。信じぬけ』
というメッセージが込められています。

 

コロナ禍で上を向く回数が減った時代ですが、今年は明るく終わりたいものです。

以上、キャラクターデザイン科コマガタの、今期の注目映画でした!

12月25日公開!!

 

 

 

 

 

\JAMを動画で体験!視聴回数10万回突破!学校紹介動画!/

 

 

 

⭐webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない(>_<)!という方は

おうちで進路研究をしよう!

いつでも申込可能♪

・学校紹介

・学科紹介

・体験紹介

・入試説明

・学費説明

などを動画で視聴!

動画なので何度も視聴可能(*’ω’*)♪

じっくり見てみてね!

 

 

資料請求はコチラ

こちらをタップ!

 

お問合せはコチラ

メール→jam@nsg.gr.jp

LINE→友達登録後フルネームを送ってね!

お電話 →0120-964-308

 

 

SNS公開中!

それぞれの画像をタップ!

 

 

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る