News & Blog 【JASSO奨学金】予約採用審査結果を解説!③

【JASSO奨学金】予約採用審査結果を解説!③

こんにちは!JAM入学相談室のママ中原です。

『日本学生支援機構奨学金 採用候補者決定通知』を読み解くシリーズ、
第3回はさまざま内容変更ができるボーナスチャンス!『進学届』提出の話です。

『進学届』の提出はJAM入学後の4月。
それまでの間に、届け出る内容をおうちの方とよく話し合って決定しておいていただきたい!

この『進学届』で届け出たり、採用候補者決定通知から変更できる内容は以下の通りです。

① そもそも、奨学金を利用するかどうか
種類ごとに「利用する」/「辞退する」を選ぶことができます。「給付は利用、第二種は辞退」とかもOK!
② 奨学金の月額
貸与第一種、第二種の奨学金は、『進学届』提出時に改めて好きな金額を選ぶことができます。
③ 保証制度
人的保証・機関保証のどちらにするか、『進学届』提出時に改めて選ぶことができます。
④ 「人的保証」選択の場合の連帯保証人・保証人
『進学届』提出時に氏名・住所・電話番号・生年月日・勤務先等を登録します。確認しておきましょう!
⑤ 奨学金振込口座
振込口座は『進学届』提出時に登録しますが、学生本人名義の口座しか登録できません。
自分の名義の口座がない人は入学までに開設してね!
⑥ その他
第一種の返還方式、第二種の利率の算定方法、「入学時特別増額貸与奨学金」についても『進学届』提出時に改めて選ぶことができます。

わあ、いっぱいだ…!

この①~⑥をどうするか、皆さんご本人と、おうちの方と、同じ認識を持っていることが大切。「自分は〇〇のつもりだったのに、親は△△だと思っていた…!」というのは、のちのちのトラブルのもとになります。

そこで、相談するときに役に立つのが、封筒に入っている「進学前準備チェックシート」です。
こういうやつ↓


変更や確認するべき項目がまとめてあります。これをもれなくチェックしていけば準備は大丈夫!
実は月額や保証制度の変更はあとからでも不可能ではないんですが、手続きがとーってもとーってもめんどくさくなります。
『進学届』提出時ならクリック一つ!変更希望ならこのチャンスを逃す手はない!

詳しい説明は、やっぱり封筒に中に入っている「採用候補者のしおり」に載っています。


わからないことがあったら高校の奨学金担当の先生に聞いてみましょう。もちろん、JAM入学相談室に聞いてくれてもOK!

この『進学届』はJAM入学後の4月下旬に提出手続きをします。なーんとインターネット入力で提出するんだよ~ 申込のときと同じですね☆

インターネット入力にあたっては、JAMが配布するパスワードと、皆さん自身のパスワードの

2つが必要になります。

皆さん自身のパスワードは、
「採用候補者決定通知」の2枚目、(本人保管用)の下に書いてある。

ちなみにこれは「採用候補者決定通知」にしか書いてありません!

JAMにもわかりませんよ~ なくさないでね☆

 

そして奨学金関係の手続きはその後も続きます。

次は6月頃『誓約書』『返還誓約書』提出の手続きがあります。
人的保証の方は、連帯保証人・保証人の方の直筆サインや印鑑証明書が必要になりますよ!
また給付奨学金利用の方は、あわせて「高等教育の修学新制度」に基づく学費減免申請の手続きや、在籍報告の手続きがあります。
自宅外通学の方はその旨を証明する書類の提出(アパートの契約書のコピーとか)も求められます。
そして秋の在籍報告&継続申請(給付の方)冬の継続申請(貸与の方)と手続きは続きます。
な、ナンダカヤルコトイッパイダネ…

入学後の各種手続きについてはその都度JAMからご案内しますので安心してください☆
いっぱいあるけど大丈夫!
一緒にがんばっていきましょうー。

次回は『定期採用』についてご説明します。
ん? 予約採用候補者になっているのに、なんで定期採用の話…?
その秘密はまた次回!お楽しみに!

 

※本稿は奨学金についておおよそのイメージをつかんでいただくため、わかりやすさを考え各種の例外事項や詳細な説明等を割愛している部分があります。

ご了承ください。

奨学金は学生個々の事情に応じてさまざまな手続き等が設定されています。実際のお手続きの詳細、またご不明の点等については事前に必ずご確認ください。

また本校事務局までお問い合わせください。

 

一覧を見る