News & Blog 【JASSO奨学金】予約採用審査結果を解説!①

【JASSO奨学金】予約採用審査結果を解説!①

制服はないけど、校内にセーラー服は展示してある。(※資料です)
そんな学校の入学相談担当です。こんにちはJAMのママ中原です。

秋ですね~~~ スポーツの秋、食欲の秋、そして


『日本学生支援機構奨学金 採用候補者決定通知』の秋でございます 😎 

 

この春、高校で予約された皆さんのところには、
10月末~11月上旬にかけて、日本学生支援機構から皆さんの高校あてに
審査結果が発送されていきます。
高校の先生からもうもらった!という方もいらっしゃるかな?

そして、結果をご覧になった皆さんはきっと思うことでしょう。
「意味が分からない…」と…!!
大丈夫! みんなそう!
そこで今回からシリーズで、審査結果の見方、また来春の進学後のお手続きなどについて
解説していきますね!

さて、先生から渡されるずしーんと重いこの封筒。
重要な書類がいろいろ入っています。なくしちゃだめよ。


審査結果の通知はこれ、「採用候補者決定通知」です。今年はチョコレート色!

 

このうち「1.選考結果」という欄が、あなたがどの種類の奨学金が採用となったか、ということ。
「候補者決定」とある種類の奨学金が利用できます☆
この見本だと給付、貸与第一種(無利子)、貸与第二種(有利子)すべて利用」OK、ってことだ!

不採用だとこんな表示になります。

「2.選考結果の内訳」は何がダメで不採用になったのかという理由。
見本だと「家計基準が該当しなくて奨学金が不採用だった」という意味になりますね。

 

それで、いったいおいくらの奨学金が利用できるの…?というのが、「3.採用候補者となった奨学金の内容」の欄です。


給付奨学金採用の方は、このように「区分」が表示されます。この区分+「自宅通学か、自宅外通学(寮とか)するか」によって奨学金の金額が変わります。
いくらになるかは「給付奨学金採用候補者のしおり」7ページを見てね!

第一種(無利子)採用の方はこう… え、えっ? なんだこれ!

 

「利用条件」の「最高月額利用」ですが、ここの表示は「可」または「不可」となります。
第一種奨学金は自宅通学が最高53,000円、自宅外通学が60,000円なんですが、実は審査によってこの最高月額が利用OK=可の方と、利用が認められない=不可の方に分かれるんですね…!
不可だった場合は、最高以外の月額から希望の額を選択していただくことになります。
それっておいくら?と思ったあなたは「貸与奨学生採用候補者のしおり」6ページ!

そして「申込時の選択内容」欄の「貸与額」が、あなたが予約した第一種奨学金の額になります。
表示は「最高月額」か、「最高以外の月額」かのどちらか。
例えばここが「最高以外の月額」という表示で、上の「利用条件」欄が「最高月額利用:可」だったら、あとで最高月額に選択し直すことができますよ、という意味になります。

第二種(有利子)採用の方はこう。おっ、シンプルだ!

「申込時の選択内容」欄の「貸与額」は、予約のときに選択した第二種奨学金の額になります。
これもあとで他の金額に選び直すことが可能!

いかがでしたか?
「いや、まだ解説してない項目いっぱいあるよね!?」と思ったあなた! するどい。
他の内容は次回以降ばっちりご説明していきますよ~。
次回をお楽しみに!

 

 

 

 

\JAMを動画で体験!学校紹介動画!/

 

 

 

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る