News & Blog 【アニメーター科】アニメ制作での役割

【アニメーター科】アニメ制作での役割

お疲れ様です。

 

 

アニメーター科 フクザワです。

 

 

JAMアニメーター科のクラス制作は

 

 

監督、キャラクターデザイン、色彩設計、制作進行

 

 

といった各役職を

 

 

自分たちで決め、制作を行ってきます。

 

 

それは楽しいことでもあり、

 

 

厳しく、難しいことでもあります。

 

 

 

 

 

 

役職を与えられるということは

 

 

そこには「責任」が発生します。

 

 

特にアニメ制作は分業なので

 

 

その責任は役職のある一人にのしかかってきます。

 

 

また、演出や作画監督として作業を行うということは

 

 

クラスメイトの絵に修正を入れるということです。

 

 

そこに気を遣って手心を入れてしまうと

 

 

作品が不幸になってしまいます。

 

 

様々な責任、重圧を乗り越え作品を作っていく。

 

 

だからこそ、達成感というのは得られます。

 

 

責任もなく、苦労もなく作った作品には

 

 

誰も感動しないですし、達成感もありません。

 

 

現在も学生さんたちは、

 

 

そんな重圧と戦いながら頑張っています。

 

 

 

 

 

 

頑張れ!!

 

 

 

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る