News & Blog 【キャラクターデザイン科】異文化コミュニケーション!

【キャラクターデザイン科】異文化コミュニケーション!

みなさんこんにちは。

 

キャラクターデザイン科のコマガタです。

 

 

JAMでは授業の一つとして、「異文化研修」という授業があります。

 

 

「日本」を背負って立つクリエイターを目指す学生にとって、

 

 

世界の一流に触れる貴重な「授業」なのです。

 

 

そして、海外研修の一番の目玉となるのは、現地で自分の作品を展示し販売することです。

 

 

今年は台湾、アメリカ、フランスコースがあります。

 

 

そんな中、キャラクターデザイン科1年生には、

 

 

中国、ブラジル、ベトナム、タイの留学生たちが日々がんばっています。

 

 

そして、日本語、北京語が話せる日本人学生もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなワールドワイドな1年生が、台湾に研修に行く2年生たちに、

 

 

日本語も北京語も話せるハイブリッド学生Tさん、中国人留学生のCさんによる、

 

 

「現地で使える中国語講座」が開催されました!!

 

 

北京語と台湾語は違いますが、台湾の方は北京語と台湾語の両方が通じるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字の数え方や、挨拶を教えてくれました。

 

 

 

難しかったですが、2年生たちは楽しそうに聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イー、アー、サン、スー、ウー・・・

 

難しい・・・。でも楽しい!!

 

 

台湾で現地の方に通じたらうれしいですね。

 

 

学校でも異文化コミュニケーションが見ることができた、そんな時間でした。

 

 

以上、キャラクターデザイン科のコマガタでした。

 

一覧を見る