News & Blog 【アニメーター科】「遅れている」と「時間がかかっている」は違う

【アニメーター科】「遅れている」と「時間がかかっている」は違う

お疲れ様です。

 

 

アニメーター科 フクザワです。

 

 

土日はがたふぇすでしたね!!

 

 

私は「銀河英雄伝説」の上映会&トークショーを

 

 

観に行きました。

 

 

トークショーで大変印象に残った言葉が

 

 

「『遅れている』と『時間がかかっている』は全く意味が違う!」

 

 

という言葉でした。

 

 

「遅れる」とは、作業において全力を尽くしておらず

 

 

さぼっていたり、集中できず終わらないことで、

 

 

「時間がかかっている」とは、

 

 

既に死力を尽くして作業に向かっているが、

 

 

良いものをつくり出すためにこだわり、

 

 

物理的に終わらないということです。

 

 

 

 

 

 

とっても当たり前のことですが、

 

 

 

スケジュールを守らせなければいけない立場の人間としては

 

 

時に追い詰められ、

 

 

その違いがごっちゃになってしまうこともあります。

 

 

「遅れている」ものは

 

 

こちらでアプローチをかけ進める必要がありますが

 

 

「時間のかかるもの」は無理やり終わらせるもではなく、

 

 

先回りして時間を捻出してあげる必要があります。

 

 

良い作品には良い制作が必要だと、

 

 

改めて実感した1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

今日の授業はそんな「時間のかかる」作業を行いました。

 

 

アニメーターは「スピード」が命のお仕事です。

 

 

作業量が多いアニメ現場では、

 

 

「スピード」は何よりも武器になります。

 

 

ですが、

 

 

「質」を忘れてしまっては意味がありません。

 

 

「質」は確保し、それでいて「スピード」を意識する。

 

 

アニメーターの資質ではないでしょうか。

 

 

そんな意味も込めて、

 

 

たまにはガッツリ時間を取って、

 

 

こだわり尽くした究極の1枚を描いてみました。

 

 

普段の課題よりも何倍も描きこみがあり、

 

 

皆さん楽しんで描いていました。

 

 

皆さんも1年に1回は

 

 

自分史上最高の1枚を描いてみてはいかがでしょうか。

 

 

成長の記録となりますよ!

 

 

 

 

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る