News & Blog 【アニメーター科ロングインタビュー(後編)】早めの就職より、確かな技術

【アニメーター科ロングインタビュー(後編)】早めの就職より、確かな技術

【P.A.WORKS養成所に進学!!稲塚 音羽さん】

 

-入学当初強く印象に残っていることはありますか?

 

稲塚 入学というよりはオープンキャンパスの印象が1番大きいです。
私のいた高校は真面目、というか先生と学生の距離感は遠くて

気軽に雑談をする感じではなかったんです。
先生は先生、生徒は生徒みたいな。
でも、初めてオープンキャンパスに来てみたら

JAMの先生はすごいフランクな感じで話しかけてくれるし、
在校生スタッフもすごいフランクで、先生も弄られたりしてて(笑)
共通のゲームの話して盛り上がってたりしてて。

 

-確かに(笑)高校の先生とは少し違うかもしれませんね。

 

稲塚 なんかすごい新鮮で。
「こんなことしていいんやぁ。」って(笑)
それが強烈に印象的でしたねぇ。
楽しいなって!

 

-ありがとうございます(笑)

 

稲塚 専門学校のオープンキャンパス来る前は、

短大とかのオープンキャンパスに参加してて、
やっぱり全然違うなって思いました。

 

-絵を描くときに意識していることは?

 

稲塚 今は髪のなびきを練習してます。
特に「マクロスF」でもあるんですけど、

急に設定より毛束が増えてものすごくリアルになったりするところは

見てて印象に残るし、好きなので。
出来るように練習している最中です。
あと、口パクのリップシンクも練習していて、

通常の口パクも良いんですけど
要所でそういった丁寧な口パクがあると、

なんか説得力みたいなものを感じます。
「SHIROBAKO」を見ていると特にそう思います。

 

-だから今やってる自主制作は髪なびきしながら歌ってるんですね。

 

稲塚 はい。

 

-では、本題です。就職ではなくP.A.WORKSさんの養成所を進路先に選んだ理由を教えてください。

 

稲塚 はい。

きっかけは2年生になってからの「中割り」の授業なんですが、
現場で総作画監督をされている非常勤先生に

トレスから細かくチェックしてもらっています。
トレス線の濃さや強弱だったりとか

自分で出来ていると思っていたんですが、

実際添削に出すとボロボロで。。。
自分は全然出来てないと改めて自覚しました。
更に授業の課題説明でも
「中途半端な作業をしていると、いずれ自分への仕事が無くなる。」
と先生から全体へ指摘され、漠然とした危機感を覚えました。

 

-最近の添削内容は?

 

稲塚 線の濃さと、キレイさは良いけど

「ニュアンス」はまだ甘いと言われているので

拾えるように練習中です。
トレスは基礎の基礎なので

文句なしに出来るようになりたいです。
トレスが出来ないと、

中割りの精度も落ちてしまうので。

 

-なるほど。

 

稲塚 今、学校では課題を丁寧に添削してもらっているけど、

スケジュールが厳しい現場では細かいリテイクがあっても

自分に戻って来ずチェッカーさんに修正されて

次の工程に行ってしまうのも怖いし、
その流れで

「あの子は出来ないから作業を振らないほうがいい。」

ってなるのも嫌だと思うので、
周囲から見たら遠回りかもしれないけど

この2年間で得た知識をベースに、
改めて勉強し直したいと思い

P.A.WORKSさんの養成所を進路先に決めました。
早めの就職より、確かな技術です。

 

 

 

 

 

 

-親御さんとは相談しましたか?

 

稲塚 はい。

養成所に入るためにはお金も必要なので

そこはしっかり相談しました。
しかし相談の中で冷静に考えてみると、

就職後に必要なお金と養成所に入るお金が

そんなに変わらないと気づきました。

 

-と、言いますと?

 

稲塚 東京の完全歩合制の会社さんに就職したと考えると、

収入が安定するまでは毎月数万の援助が必要になります。
しかし、入ってみないとその会社さんの

指導面が丁寧かどうかは分からないですよね。
もちろん、就職後受け身でいる気はないです。
技術は盗みますし、独学で勉強もしますが

そこにプラスという意味で。

 

-確かに。

 

稲塚 その東京就職を予想している1年間の援助額と、

養成所に入るお金にほとんど差がなかったんです。
お金を貰って指導してもらうのと、

お金を払って指導してもらうのには

天地の違いが出ると思いました。
だからこそ、

間違いなく質の高い指導が受けられる

P.A.WORKSさんの養成所を選んだというのもあります。
また、P.A.WORKSさんに就職するには

養成所に入るのが必須でもあり、
P.A.WORKSさんが好きで

就職したいという気持ちが強いのは

第1理由としてあります。

 

-養成所に入って卒業すると、P.A.WORKSさんに就職できるんですか?

 

稲塚 いえ。

就職が約束されているものではありません。
会社の基準に技術が満たない場合は、

そのまま卒業だと説明を受けました。
養成所も無条件で入れるわけではなく、

面接と実技試験、実技課題があって
通過できれば合格となります。

 

-最後に高校生へのメッセージを。

 

稲塚 「好きならまずやってみな。」

なんて、よく言われますけど

私みたいな心配性な方は
「それで成功するのかな?間違ってないかな?」

って損得で考えてしまうと行動できなんです。
でも、だからこそ何もしないと

『人を説得する土台』が出来ないので
やっぱり好きなことがあるなら、

何でもよいので行動して欲しいと思います。
だいそれた事でなくても、

通信講座で絵を描いたり、

それこそ設備がある学校のオープンキャンパスに行ったり。
私はそれで良かったと思ってます。

学校に来て、

同じ目標をもっている人と接しているうちに、
引っ込み思案な性格すら変わってきているので、

目先の出来ることをちょっとずつで良いので

やってみて欲しいなと。

 

 

▲稲塚さんの入学時の作品

 

▲稲塚さんの2年次の作品

一覧を見る