News & Blog 【キャラクターデザイン科】内定者インタビュー「面接は愛の告白!」

【キャラクターデザイン科】内定者インタビュー「面接は愛の告白!」

みなさんこんにちは。

キャラクターデザイン科のコマガタです。

 

もうすぐ11月ですね。

キャラクターデザイン科の2年生が就職活動を始めたのが、本当に最近のことのようです。

時の流れは早い・・・。

 

今回は

 

目標をあきらめずにがんばり、web制作会社から内定をいただいた2年生へインタビューです!

 

 

 


新潟県出身の長谷川さんです。

それではよろしくお願いします。

 

 

-内定をいただいた企業様は?-

 

長谷川「株式会社アイレップ様で、webデザイナーとして内定をいただきました。」

 

 

-株式会社アイレップ様を選んだ理由は何ですか?-

長谷川

「趣味のコスプレで画像編集をやっていたんですけど、アイレップ様でやっている仕事と私がやっていること(画像編集)がすごく合っていました。会社が新潟にあるというところもすごく魅力的で、アイレップ様を志望しました。」

 

 

-就職活動で大変だったことは何ですか?-

長谷川

「春から就職活動を続けていたのですが、このご時世ということもあり、なかなか就職活動が進みませんでした。なのでアイレップ様に選んでいただき、なんとか・・・なんとかどうにかなりました!!」

 

 

-どんなことが内定に繋がりましたか?-

長谷川

「なんですかね・・・わからないですけど、趣味の写真編集がいかせたところだと私は思っています。」

 

 

 

-面接で気を付けることは何ですか?-

長谷川
「そうですね・・・やっぱり目線を外さずに真っすぐ見ながら面接することを心掛けたことと、
面接は「愛の告白」だと思いながらやりました!!

 

 

-いつからグラフィックデザインに興味を持ちましたか?-

長谷川
「趣味の写真編集をしていたところ、学校で「こんな職業もあるんだ」と教えていただいて興味を持ちました。」

 

 

 

 


-グラフィックデザインのいいところは何ですか?-

長谷川
「やっぱり「みんなに見てもらえる」ところです!!」

 

 

-残りの学校生活でやりたいことは何ですか?-

長谷川
「まず趣味の絵を描くことと、コスプレと、写真合成と、ゲームすることとゲームすることと、寝ることとねることとネルコトとnerukoto・・・です。」

 

 

-入社後のキャリアビジョンを教えてください。-

長谷川
「最初はコツコツ仕事を覚えて、徐々に・・・ゆくゆくは大きな会社の大きな広告を作れるようになりたいって思ってます!」

 

 

-グラフィック業界を目指す人にアドバイスをお願いします。-

長谷川
「やっぱりイラストを描くだけじゃなくて、photoshopを使った技術を磨いたほうがいいと思いました。あとは・・・平面だけじゃなくて、動画とか写真の切り抜きとか、色調補正とかもたくさん勉強した方が、役に立つと思いました。」

 

「みなさんぜひ頑張ってください!!」

 

 

 


長谷川さん、ありがとうございました!

 

長谷川さんは趣味で頑張っていたことを就職に生かすことができました。

やはり「好き」ということをどんどん追及していけば、それがいつか結果に繋がります。

 

イラストももちろん同じです。

「好き」「仕事」に繋げていくのがJAMです。

 

そして、

JAMのキャラクターデザイン科は、ゲーム業界を目指す学科ですが、デジタル全般の勉強をするので、就職の幅が広いです!!

 

ゲーム2DCGデザイナー、ゲーム3DCGデザイナー、アニメ3DCGデザイナー、アニメ背景デザイナー、グラフィックデザイナー、webデザイナー、エフェクトデザイナー、映像CGクリエイターなどなど・・・。

 

まだまだたくさんのお仕事に就いた先輩たちがいます。

 

今後も内定の報告をさせていただきます!

 

以上、キャラクターデザイン科のコマガタでした。

 

 

長谷川さん。

内定おめでとうございます。

 

 

一覧を見る