News & Blog 【学費サポート】新潟/首都圏? 大学/専門? コスパから考える

【学費サポート】新潟/首都圏? 大学/専門? コスパから考える

 

こんにちは!JAM入学相談室のママ中原です☆

 

さて、「教育は自分への投資」というテーマについて引き続き考えております。
「投資」といえば「コスパ」、
どれくらいおカネをかけるとどれだけの価値が得られるのか、が気になるところ。
でも教育のコスパって何なのか、ちょっとわかんないよね~… う~ん…
そこをがんばって考える!

 

 

かかるおカネを比べてみよう。
まずは「新潟」/「首都圏」の学生生活比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NSGカレッジリーグ調査によるとこんな感じです☆
お家賃や食費に物価の差が出てる感じですね~。

 

 

 

続いて「大学」/「JAM」の学費比較

首都圏のマンガ・アニメ分野を学べる私立4年制大学の場合
1年間の学費は
例えばですが約170万とか、180万といった学校があったりします。
新潟県内の同分野私立4年制大学の例では
約150万とか。
JAMは121~122万ですね。

(※入学金含む 教材費等含まず)

 

これをだな、日本学生支援機構奨学金で用意するとして
卒業後の返還は
県内私大で月¥25,000程度の20年返還
JAMが月¥14,000弱で15年返還となります。

(※第二種奨学金(人的保証)利率0.07% 大学月額¥120,000×48か月貸与、JAM月額¥100,000×24か月貸与でシミュレーション)

ほっほう…。

 

 

卒業後、どれくらいの収入が得られるかっていうのもコスパの判断ポイントですよね。
例えば公務員なんかは「大卒」と「短大・専門学校卒」で給与体系が明確に分かれています。
クリエイティブ業界はどうなんだろう。

 

求人条件はもちろん企業によってさまざまですが
例えばアニメーターの新卒求人では
大卒・短大卒・専門学校卒で給与の区別をつけず、同じ金額で募集していたり
専門学校卒のみ募集している企業もあります。
マンガ家やイラストレーターとしてデビューする、となるとそれこそ学歴関係ないよね!実力勝負!

 

 

かかるおカネと卒業後の収入がイメージできたところで
おカネ以外の教育の価値について考えてみましょう。
それは、教育を通じて「自分がどれくらい成長できるのか」ということ。
うん、自分の価値を高めるための教育だもんね!

 

 

焼肉なら安い輸入肉より高級国産ナントカ牛がおいしいけど
教育はいっぱいおカネかけたほうが成長できるのかな。
JAMはかかるおカネは大学に比べたら「そこそこ」。でも、
JAMの教育内容は決して「そこそこ」ではありません!
それは今までの就職実績、デビュー実績が証明していること。
ぎゅーっと凝縮した2年間の学びの中で、どれくらい成長できるのか
それはもう、自分の頑張りしだい…!

 

 

JAMには皆さんの成長を支える先生がいます。
安心して2年間がんばってみませんか!

 

どんな先生がどんな教育をしてるんだい?という詳細はオープンキャンパスで!
もちろん保護者説明会もお待ちしています。
最高のコスパで最高の成長を目指そうぜ☆
応援しています!

 

 

 

JAM 日本アニメ・マンガ専門学校

jam@nsg.gr.jp

0120-964-308(フリーコール)

 

JAMを動画で体験!視聴回数もうすぐ10万回! 学校紹介動画!

 

 

 

♪♪♪WEB オープンキャンパス開催中!♪♪♪

JAMのオープンキャンパスにおウチから簡単にご参加できます!

なんとAOエントリーの資格もGet(^_-)-☆

 

\\こんな動画が見れます//

★学科説明(全学科、先生が説明!)

★入試説明(AO・特待)

★学費説明

《完全予約制!詳細ご予約はコチラ

 

 

 

SNSのぞいてみてね!】

学校公式 LINE 絵描き塾 開催中

https://lin.ee/3fsDKHJ

学校公式 Twitter 

https://twitter.com/jam_official

学校公式 インスタグラム

https://www.instagram.com/jam_anime_manga

 

 

一覧を見る