News & Blog 【マンガクリエイト科】漫画家になりたいならウチんとこ来いっ! 専門学校講師が伝える漫画家に必要な事①

【マンガクリエイト科】漫画家になりたいならウチんとこ来いっ! 専門学校講師が伝える漫画家に必要な事①

コンニチハ!マンクリの児玉です、ハカセです!

JAMは西暦2000年開校で

マンガクリエイト科も21年目、成人年齢を超えました。(笑)

 

これからも多くの漫画家を生み出すべく、

そして夢を忘れた大人たちへ

もう一度、挑戦するための背中を押せるような…。

そんなコラムを書いていくことにしました。

ぜひ漫画家を目指すなら、ウチんとこ来い!という気持ちで戯言をブログりますね♪

 

ということで、最初は「マンガの出会い」の話。

漫画家を目指した瞬間がある人。

目指そうと思った瞬間は、必ず「マンガの出会い」があったはずです。

目指したきっかけのマンガ作品は何ですか?

その作品との出会いを思い出してください…。

ワクワクしませんか?

「キャラクターのビジュアル」「ストーリー」

「登場人物のドラマ」

それは作者の描いた原稿で心が動いたからですよね?

それが💓「感動」💓です。

その感動がモノづくりの原動力だと思ってます。

児玉の感動はゆうきまさみ先生の「究極超人あ~る」と、スクウェアから出ていた「ドラゴンクエスト4コマ劇場」です。

中学時代にそれを見た児玉少年は、高校生になったら光画部みたいな部活に入りたいなあ。と思ったものです。4コマ劇場はドラクエのゲーム自体より、4コマ漫画を読みまくった覚えがあります。漫画の初投稿は高2の時、少年ガンガンですから(*^-^*)

 

感動は、自分が動かすのではなく、誰かに動かされたものです。

ぜひ皆さんの「マンガの出会い」、オープンキャンパスで教えてください。

ハカセでしたー♪

一覧を見る