News & Blog 【JASSO奨学金紹介】④進学資金シミュレーター

【JASSO奨学金紹介】④進学資金シミュレーター

こんにちは!JAM入学相談のママ中原です☆

奨学金解説シリーズ、今回は『進学資金シミュレーター』についてです。

 

給付奨学金、貸与奨学金、いろいろあるのは分かったけど、結局自分は何の奨学金を申し込んだらいいの…?
家計基準によって採用、不採用が決まるらしいけど、うちの場合はどれが採用になるの…?
っていうかそもそも進学にはどれくらいおカネが必要になるの…?
考えるとだんだん分からなくなって、不安になりますよね。

 

そんなとき役に立つのが『進学資金シミュレーター』
携帯用のアプリも用意されているのでとっても便利です☆

 

進学にどれくらいおカネがかかるかな?という「学生生活費シミュレーション」
どの奨学金に採用されるかな?という「奨学金選択シミュレーション」があります。
「奨学金選択シミュレーション」は、さらに「給付奨学金」と「貸与奨学金」に分かれています。

 

 

 

まずは「学生生活費シミュレーション」
平均額を参考に、進学後の自分の生活にかかりそうな費用を計算して…

 

 

 

「奨学金を計算する」ボタンを押すと、こんなふうに金額が表示されてきます。
別画面で年間マネープランなんかも出ますよ。

 

 

 

続いて「奨学金選択シミュレーション」
こんなふうに、希望する奨学金種類や家族人数、保護者の方の収入なんかを入力して…

 

 

 

計算するとシミュレーション結果が表示されます。
この例だと「第一種、第二種はどちらでも採用が大丈夫そう、ただし併用貸与は不採用かも」
という結果ですね。

 

 

 

給付奨学金の結果表示はこんな感じ。この例だと第一区分、自宅外通学で採用ということになります。

 

 

 

実際の審査は高校からの推薦や学力基準、家計の状況によって行われます。家計の状況はマイナンバーに基づいて確認をしていきます。
必ずシミュレーションの通りの結果が出る、というものではありません。
参考として活用してください。

 

 

貸与奨学金だと「こんなにたくさん借りて、卒業後に返せるのかな…」という不安もありますよね。
そんなときには「貸与・返還シミュレーション」
JAM2年制学科で、貸与奨学金第二種(有利子)を月額10万円利用したとして…
(利率の0.07%は2020年3月卒業者の利率固定方式の場合です)

 

 

 

こんな感じで返還予定が計算されます!

 

 

おうちの方と相談しながら、シミュレーションをいろいろ試してみて、自分に一番合った奨学金プランを考えてください。
スムーズに予約申込ができますよ☆

 

次回は貸与奨学金を利用する際のポイント『保証制度』についてご紹介します!

 

 

【日本学生支援機構奨学金 お役立ちコンテンツ】

 

●奨学金制度早わかりガイド

掲載はコチラ★

 

●高等教育の修学支援新制度リーフレット

掲載はコチラ★

※上記サイト掲載資料は2020年4月入学者向けのものです

 

●進学資金シミュレーター(スマホ用アプリもダウンロードできます)
ここからシミュレーションできます★

 

●貸与・返還シミュレーション
ここからシミュレーションできます★

 

 

ママ中原:子は高校生。夜更かししてLINE通話するから叱ったら「だって、こんな状況で友達と遊べない…!」と反論されてちょっと切なくなった。みんな休校自粛つらいよね。でも過度の夜更かしダメ絶対。

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る