News & Blog 【JASSO奨学金】奨学金ってどういうもの?

【JASSO奨学金】奨学金ってどういうもの?

こんにちは!JAM入学相談のママ中原です☆

 


奨学金紹介シリーズ、今回は

そもそも奨学金ってどういうもの?』です。

 

 



 

日本学生支援機構の奨学金は、種類に応じて毎月決まった金額が、

学生本人の口座に振り込まれてくる、という奨学金です。
奨学金の使いみちは自由で、学費にあてたり、

生活費やアパートの家賃などにしたりと人それぞれ。


特にJAMはじめNSGカレッジリーグの専門学校では、奨学金を学費に充てる場合に便利な

学費分割納入制度」を独自に設けています。


さてその種類ですが、大きく分けて

給付奨学金」と「貸与奨学金」の2つがあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

給付(きゅうふ)奨学金もらえる奨学金(卒業後も返還しなくてよい)

貸与(たいよ)奨学金=借りる奨学金(卒業後に返還が必要)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


また給付奨学金は2020年4月スタートの

高等教育の修学支援新制度」とペアの制度。
給付奨学金に採用された方はあわせて修学支援新制度の対象となります


貸与奨学金には、

返還するときに無利子となる「第一種」と、

有利子の「第二種」があります。
さらに、毎月の奨学金とは別に

入学の際に1回だけまとまった金額の貸与が受けられる

入学時特別増額貸与奨学金」もあります。


どの種類の奨学金を利用するかによって、

毎月いくらの金額を受け取るのかが変わってきます。
またこれらの種類のどれか1つだけ利用する、ということもできますし、

2つ、3つと組み合わせて利用する、ということもできちゃいます。
や、や、ややこしい…!


まずは「給付奨学金」についてご紹介します。

 

給付奨学金は、2022年3 月に高校を卒業する方が対象です。
また、既に高校を卒業済の方も、卒業から2年以内であれば対象となります。

採用されるかどうかは

学力基準」と「家計基準」の2つによって決まります。

学力基準」は、申込時点での高校の成績が評定平均値3.5以上であること。
うん、3.5か…!
でも待って。3.5未満でも、将来の目標や学修意欲がしっかりあると認められれば、

高校から推薦を受けられる場合があります。

まずは高校の先生に相談してみてくださいね。



家計基準」はご家庭の収入の状況などによって決まります。
目安は両親と子ども2人の家庭で世帯収入271万未満など。
この「家計基準」によって採用が

「第一区分」「第二区分」「第三区分」の3段階に分かれます。


毎月給付される金額ですが、

これも「第一区分」「第二区分」「第三区分」の3段階で異なります。
第一区分の場合、実家からJAMに通う方は毎月¥38,300、

寮やアパートから通う方は¥75,800 。
第二区分、第三区分と金額が少なくなっていきます。

 


そして給付奨学金とペアになる「高等教育の修学支援新制度」ですが、

こちらは入学金、授業料の減免が受けられる制度です。
給付奨学金に採用されると、同時にこの新制度の対象にもなるよ、という仕組み。

どちらか片方だけの利用はできません。


いくらの減免が受けられるのかについても、

「第一区分」「第二区分」「第三区分」の3段階で異なります。
第一区分の場合は入学金、年間授業料とも全額免除。

JAMの場合は入学金が¥90,000、年間授業料が¥570,000なので、

なんと1年次で¥660,000も学費が節約できちゃう…!


もっと知りたい方はぜひJAM入学相談室までお気軽にお問い合わせくださいね☆


次回は貸与奨学金について解説します!

 

 

 

完成!【奨学金まるわかりガイド】!

JAMブログ連載のJASSO奨学金解説好評記事をまとめた

スーパーガイドブック無料 😛 でプレゼント!
ご希望の方はJAM公式LINEを「お友達登録」→「奨学金」と送信してくださいね

 

 

 

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る