News & Blog オトナっぽく考えるアニメ・マンガ・ゲーム業界①

オトナっぽく考えるアニメ・マンガ・ゲーム業界①

こんにちは! JAM入学相談室の中原です☆


さて皆さんが「将来、マンガ家になりたいな…」「好きな絵を仕事にしたいな…」という夢を、
お父さんお母さん、高校の先生など周りの大人に相談したとして…
いちばんよくある、相手から返ってくる反応は、

「は?

ではないでしょうか…。

 

非オタ…といいますか日常的にマンガやアニメなどのサブカルチャーに親しんでいない
一定以上の年齢の方々にとって、『マンガ』で連想されるものは
「高橋留美子先生紫綬褒章受章!」とか
「鬼滅の刃劇場版興行収入300億突破!」のような超・ビッグニュース。
そこで「マンガ家」と言われても、
「ウチの子も鬼滅の刃のようなヒット作を出して印税で大金持ち…!」ではなく
「いやーできっこないわー」という消極的な反応に、まあなるのでしょうね。

しかぁし!
現代のエンタテイメント産業はもちろん、少数のビッグタイトルだけで成り立っているわけではない。
現実的に多くの人が携わり発展している一大ビジネスなのだ!
というわけで、ちょっとオトナっぽい視点から
アニメ・マンガ・ゲーム業界を考えてみたいと思います☆

オトナと言えば数字大好き!
出版業界の市場規模はおよそ1.5兆円※1だそうです。※1業界動向リサーチ2018年
「市場規模」とは『ある事業分野における市場の大きさ。その市場で商取引が行われる見込みの総額』

―売上等、ざっくり「そのジャンルで使われたおカネの合計」と思ってね。


1.5兆ってどれくらい?というと、ファストフード業界が1兆弱※1
レジャー施設業界(テーマパークやゲームセンター等)が1.9兆※1くらいです。
出版はハンバーガーとジェットコースターの間なんだね。


その出版市場1.5兆のうち、マンガ市場は紙とデジタルの合算で約5000億円!

※2全国出版協会・出版科学研究所「出版月報」2019年
えっ! 3分の1マンガじゃん!

しかも前年比12.8%増ですって。デジタルに限定すると前年比29.5%増!※2 

急成長じゃん、急・成・長!

 

実は出版市場そのものはここ数年大きく伸びてはいないのですが、この状況をみると、
マンガに対する需要が減ったのではなく、紙からデジタルへ移行している、というのがよくわかりますね。
皆さんも日常的に電子コミックや、マンガアプリなどを利用していて、そんな実感をお持ちなのでは?

 

 


アニメは?
テレビアニメの売上は約1100億円、劇場版アニメは約400億円、

ネット配信とDVD販売がそれぞれ約600億円。

※3アニメ産業レポート2019
あら、マンガより少ない…?
しかしここに関連市場、音楽やライセンスビジネスなどを含めると合計は一挙にアップ!
なんと約1.1兆円までふくらみます。
ライセンス(商品化権)だけで約5000億円ですって。やっぱり、魅力的なキャラクターは強い。
そして、そういうキャラクターを生み出すデザイナーが求められているのだ…!

 

 

ゲーム業界はどうかというと。
家庭用ゲームソフトの市場では、パッケージ販売が約1700億円、ダウンロード用が約260億円。
そしてスマートフォン用が約1兆3400億円!でかっ!※3 2020CESAゲーム白書


 

 

 

これだけの産業規模ですから、多くの人がこの業界に携わっているんだろうな、ということはイメージできるかと思います。
例えばマンガ業界では、

紙の新刊コミックを出版するのが年6,000人※4というデータがありますが、※4メディア情報白書2010
デジタルのみで発表している作家さんや、

各種マンガアプリと契約している作家さんなども大勢います。
またマンガ原作やアシスタント、作品ではなく広告やデザインなどに使われるマンガの制作、

出版社や編集に携わる人…と数えていくと、
ほんとうに多くの人がこの業界で活躍していることが分かりますよね。
「デビュー後に残るのは100人に1人」と言われる小説家や、
日本で約800人というプロスポーツ選手などと比べると、


なーんだ、全然ふつうじゃん。


アニメ・マンガ・ゲーム業界は産業の一分野としてしっかり日本の経済を支えています。
さらに運と才能しだいではビッグタイトルを生み出すこともできる、夢とやりがいにあふれたジャンル!
好きな気持ちがあるなら、ぜひ挑戦してみませんか。JAMが応援します!

さて次回は具体的にどんな職種、働き方があるのか、確認してみたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

\JAMを動画で体験!視聴回数10万回突破!学校紹介動画!/

 

 

 

⭐webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない(>_<)!という方は

おうちで進路研究をしよう!

いつでも申込可能♪

・学校紹介

・学科紹介

・体験紹介

・入試説明

・学費説明

などを動画で視聴!

動画なので何度も視聴可能(*’ω’*)♪

じっくり見てみてね!

 

 

資料請求はコチラ

こちらをタップ!

 

お問合せはコチラ

メール→jam@nsg.gr.jp

LINE→友達登録後フルネームを送ってね!

お電話 →0120-964-308

 

 

SNS公開中!

それぞれの画像をタップ!

 

 

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る