JAMでシンカ|学生Before After作品集

初めはみんな、ラクガキからはじまった!

「将来はアニメやマンガ、ゲーム業界で活躍したい!」
「でも、描くスキルにはまだ自信がない...」
そんなあなたこそ、日本アニメ・マンガ専門学校(=JAM)はピッタリの学習環境です。ここではみなさんの先輩たちが、JAMの入学前後でどれほどスキルアップできたか、その事例を紹介します!

  • アニメーター科

    仲間と切磋琢磨して
    アニメ制作に取り組んでいます!

    アニメーター科
    宮下 颯斗さん上田東高等学校(長野)出身
  • 3DCGアニメ・
    ゲーム科

    3DCGは難しさを楽しめると
    より一層上達します!

    3Dアニメゲームクリエイター科(現3DCGアニメ・ゲーム科)
    青木 希望さん新潟商業高等学校(新潟)出身
  • キャラクター
    デザイン科

    イラストが得意と
    胸を張って言えるようになりたい!

    キャラクターデザイン科
    畑山 愛莉さん新発田農業高等学校(新潟)出身
  • コミック
    イラスト科

    “好きなことを仕事にしたい”
    イラストレーターになる為に入学しました!

    コミックイラスト科
    角張 空さん柏崎常盤高等学校(新潟)出身
  • マンガ
    クリエイト科

    子供の頃から大好きなマンガを
    自分で描きたい!

    マンガクリエイト科
    田島 優香さん荒川高等学校(新潟)出身
  • マンガ・イラスト・
    キャラクター科

    マンガとイラストを学べる学科!
    将来の夢のマンガ家に向けて
    制作活動に励んでいます!

    マンガ・イラスト総合学科(現:マンガ・イラスト・キャラクター科)
    髙沢 日菜さん長岡英智高等学校(新潟)出身
  • キャラクター
    デザイン科

    ゲームが好き。絵を描くことが好き。
    キャラクターデザイナーになるしかない!
    これからはみんなの「趣味」を僕がつくります!

    キャラクターデザイン科
    菅澤 碧斗さん新発田農業高等学校(新潟)出身
  • マンガ
    クリエイト科

    悩むのではなく描いて描いてカタチにする。
    JAMの先生はそれを全力で応援してくれます!
    頑張れる環境はJAMにある。

    マンガクリエイト科
    植原 遥さん開志学園高等学校(新潟)出身
  • 3DCGアニメ・
    ゲーム科

    経験ゼロでも上達できる!
    プロの3D背景デザイナーを目指します!

    3DCGアニメ・ゲーム科
    種村 開さん松代高等学校(新潟)出身
  • アニメーター科

    基礎からはじめ、授業を受けるたびに、
    どんどん技術が身につきました。

    アニメーター科
    有田 彩香さん新潟東高等学校(新潟)出身
  • マンガ・イラスト・
    キャラクター科

    総合的にイラストを学べるところが魅力!
    細かいところまで先生に添削してもらえます。

    マンガ・イラスト総合学科(現:マンガ・イラスト・キャラクター科)
    夏見 華乃さん三条商業高等学校(新潟)出身
  • コミック
    イラスト科

    基礎を学ぶことで理解度が向上。
    その後のコンテスト応募では商品化にまで
    技術力アップ。

    コミックイラスト科
    野崎 瑞穂さん北越高等学校(新潟)出身
  • キャラクター
    デザイン科

    ゲーム・アニメ好きがたくさんいて嬉しい!
    友人と一緒に成長できる環境です。

    キャラクターデザイン科
    小口 悠炉さん十日町高等学校(新潟)出身
  • 3DCGアニメ・
    ゲーム科

    絵がかけなくても、
    ゲームやアニメの業界で生きていける。
    今注目の3D業界で就職を目指します!

    3Dアニメゲームクリエイター科(現:3DCGアニメ・ゲーム科)
    笹川 一真さん加茂高等学校(新潟)出身
  • マンガ
    クリエイト科

    基礎を学ぶことが画力向上の鍵。
    現在は少年誌の編集者さんとデビューを
    目指してます!

    マンガクリエイト科
    斎藤 遼さん佐渡高等学校(新潟)出身
  • アニメーター科

    大変なこともあるけれど、
    アニメが大好きだから今が楽しくて仕方ない!

    アニメーター科
    菅原 萌々さん東京学館新潟高等学校(新潟)出身
  • コミック
    イラスト科

    イラスト、アニメ、マンガ、ゲーム
    十人十色の学生と先生から刺激を受けて
    いろんな知識と技術が身につく!

    コミックイラスト科
    大関 愛海さん柏崎常磐高等学校(新潟)出身
  • キャラクター
    デザイン科

    自分の中で決めたことを貫く。
    そのために必要なことをとことんやる。

    キャラクターデザイン科
    渡邉 和輝さん上越総合技術高等学校(新潟)出身
  • マンガ・イラスト・
    キャラクター科

    3年間でマンガもイラストも学べて、
    将来の仕事の幅も広がります!
    毎日描くことが成長のカギですよ。

    マンガ・イラストマスター科(現:マンガ・イラスト・キャラクター科)
    石井 沙希さん糸魚川白嶺高等学校(新潟)出身
  • アニメーター科

    自分のやりたいことに正直に!
    何より「自分の絵が動いている」のが
    幸せで、楽しいのです。

    アニメーター科
    小池 梨花さん高田商業高等学校(新潟)出身
  • コミック
    イラスト科

    イラストレーターを目指して新潟県外からJAMへ!
    ただ描くだけじゃなく「学ぶ」ことで実力アップ!

    コミックイラスト科
    木下 綾乃さん奥越明成高等学校(福井)出身
  • マンガ・イラスト・
    キャラクター科

    3年制で一つ一つをシッカリ学べることで、
    安心して授業に取り組めます。

    マンガ・イラストマスター科(現:マンガ・イラスト・キャラクター科)
    久嶋 大河さん新潟北高等学校(新潟)出身
  • マンガ
    クリエイト科

    保護者の反対を乗り越えマンガの道へ!
    デビュー目指して頑張っています!

    マンガクリエイト科
    荻原 渉希さん上市高等学校(富山)出身

毎月開催!
体験授業が受けられる
JAMオープンキャンパスに
参加しよう

アニメやマンガ、ゲームが好き!
だけど、画力もないし、仕事にするには自信がない...

そんなキミにこそ、まずはオープンキャンパスに来てほしい!
校内施設の見学やカリキュラム説明、体験授業を通して
キミがJAMでシンカしていく過程をイメージできるはず。
JAMの講師の先生や先輩、そしてたくさんの仲間たちが待っています!

学校での直接添削を希望する方はコチラ!

来校型オープンキャンパスに参加申込する

LINEでの添削を希望する方はコチラ!

LINEで友達登録する

そしてJAMからプロの世界へ!

  • THE KING OF FIGHTERS A NEW BEGINNING

    あずま京太郎さん

    • 大船渡高等学校(岩手)出身
    • 2011年マンガクリエイト科卒
    • 新潟市在住
    • フリーランス マンガ家

    プロの業界に触れやすい環境。
    それが今、役に立っています。

    JAMはアシスタント先の紹介や出版社の編集者に作品を見て頂く機会が学校で用意してあるなど、プロの業務に触れやすい環境でした。それがプロになってからも役に立っています。

  • テ・フェティシズム

    れの子さん

    • 敬和学園高等学校(新潟)出身
    • 2016年コミックイラスト科卒
    • 新潟市在住
    • フリーランスイラストレーター・漫画家

    兄がJAM卒業生なので、安心して入学できました。

    私の兄2人がJAMの卒業生なので、以前から学校の様子は知っていました。
    JAMで学んだドローイングや背景パースの基礎など、イラストやマンガのお仕事をさせていただく際にはとても役に立っています。

  • 火照ちげさん

    火照ちげさん

    • 新潟西高等学校(新潟)出身
    • 2014年キャラクターデザイン科卒
    • 東京都在住
    • (株)ジーアングル所属2Dデザイナー

    大学からの方向転換。その選択は大正解でした。

    もともと大学に行く予定でしたが、高校3年生の夏ごろにJAMのオープンキャンパスに参加してキャラクターデザインという職業を知り「これがやりたい!」と心から思い、その日に進路を決めちゃいました。大きな夢を持つほど、たくさん前に進めます!笑顔で楽しんじゃおうと思います。少しでも得に興味のある方、思いっきり楽しみましょう!

  • 将国のアルタイル

    カトウコトノさん

    • 明治大学(東京)出身
    • 2007年マンガクリエイト科卒
    • 新潟市在住
    • フリーランス マンガ家

    授業でもらったプリントを見返し、
    今でもこれを基本に描いています!

    JAMを選んだ理由は、学校説明会に参加した際に伺った「自分の漫画を雑誌に乗せるということは、今その雑誌に載っているマンガが1つ載らなくなるということ」というお話がとても現実的だったからです。そして、自分も、そういう現実的な考えを持って漫画を描きたい、そうしたら漫画を仕事にできるかもしれない…!と思ったからです。JAM時代の経験は、全てが役に立っていますが、『漫画演習』の授業でもらった、「短編を描くコツ」のプリントをいちばん見返し、今でもこれを基本に描いています!

資料請求はコチラ 資料請求はコチラ LINE友達登録 LINE友達登録