News & Blog 【アニメーター科ロングインタビュー(前編)】生きていて、想像できる絵が描きたいなって。

【アニメーター科ロングインタビュー(前編)】生きていて、想像できる絵が描きたいなって。

【アニメ制作会社に内定!!高橋 志歩さん】

 

 

 

-アニメーターを目指すきっかけとなった作品を教えてください。

 

高橋 え~~~!
いざ言われると難しいですね。。。
中学の時の、「終わりのセラフ」かなぁ。
作画担当の山本ヤマトさんが好きで

アニメを見始めたという。

 

-ほう。山本ヤマトさんを知ったのは?

 

高橋 好きな小説の挿絵を描いていたんですよ。

 

-その小説とは?

 

高橋 「<本の姫>は謳う」

 

-では、絵を描くきっかけになのもこの作品?

 

高橋 違う。
それは、、、
別じゃないですか。

 

-なるほど。

作品がきっかけで絵を描き始めたのではないということですね。

では、絵を描き始めたきっかけは何なんでしょうか?

 

高橋 小学校の時、昼休みに「きらりん☆レボリューション」の
絵を皆で描いてましたねぇ~。

 

-それはアニメの絵ですか?

 

高橋 私は、そうですね。
毎週見てました。

 

-では、そこがアニメを目指す影響を与えている可能性は?

 

高橋 ・・・
・・・あります。
ありますっ!!
描いていた頃のことは覚えてます!

周りの子は自由に描いてましたけど、
私はその頃からアニメに似せようと頑張っていました。

もちろん、その頃はアニメーターになりたいと
思っていたわけではありませんよっ!

 

-その時点で向上心が存在していたと。

小学何年生の頃ですか?

 

高橋 1年とは2年とか。

 

-そんな時期から!?

 

高橋 ってか、家に保育園の頃の絵があるんですけど、
私それを見てこの時、こんな感じで描いていたっていうのを
覚えているので、割と、意外とっ!!
絵に関する記憶は根深く残ってますねぇ!!

 

-それはその時のシチュエーションだけでなく「意識」も?

 

高橋 うん。何を描きたかったのか?とか、
どうして描きたかったのか?とか
そういうのを思い出せます。

意外と描いてたなぁ~
びっくりだわ!
ふふふ(笑)

 

 

-最初からアニメーターを目指していたのですか?

 

高橋 遠い昔は漫画家で、
小学校の頃は学校の先生で、
中学の頃は小説家を目指していて、
高2でアニメーターですかね。
正確にいうと高1の1月とか2月ですね。

 

-中学の頃は実際に小説は書いたりしたんですか?

 

高橋 書いて、まし、たね。
行動はしていました。

 

-切り替えのきっかけは何だったんですか

 

高橋 いや、ほんと。
私なんでアニメーター目指しているのか分からないんですけどぅ。(笑)

 

-(笑)

 

高橋 (笑)
その時期に「ツキウタ」を観て、
そこでダンスとかの3DCGにめっちゃ感動して。
そこで映像を意識し始めましたね。

でも、こいうの作りたい!
っていうのは「アイカツ!」が再燃してですね。

そこで「アニメ作品作りたいっ!」てなりました。
あと「プリキュア」です。
女児系で。

 

-「きらりん☆レボリューション」からそこは一貫しているんですね。

 

高橋 ん~~!
あれも、アイドルものですしね!
それが初期衝動なのかもしれませんね!

 

-面白いですね。

 

高橋 これ面白いんですかぁ?
脚色お願いしますよっ!!

 

 

-普段はどんなことを意識して絵を描いていいますか?

 

高橋 女児系は今は描いてないです。
好きですけど。
今は男の子ばっかです。
アイドル系の。

 

-それは今ハマッっているから?

 

高橋 それもありますけどぉ。
女児系のキャラだと頭大きくて人体がデフォルメされてて
基礎がまだまだ全然なので、極力アニメキャラ描くときも
実際の人体バランスに近いキャラを描くよう今は意識しています。

 

-なるほど。

 

高橋 あと、私男の子描くの苦手なので
練習も兼ねています。
女の子はずっと描いてきたので、初めてのキャラでも
特徴つかめるんですが、男の子キャラはどんなに好きでも
今は描くのに時間がかかってしまいます。

 

-男の子キャラの難しいところは?

 

高橋 顔の、バランス。
これは持論なんですけど、
女の子は目と眉が離れていると「可愛い」んですけど
「カッコイイ」男の子は
皆、目と眉の距離が狭いんですよ!

 

-今まで女の子を描いてきて培ってきたバランスと全然違うと?

 

高橋 うん。輪郭も全然違います。
身体はくびれ部分や、腰はガッチリしていた方がいいとか。。。
全部違いますっ!

人生で描いてきた比率だと
女の子7の男の子3なので、
全然練習が足りてないだけです。

 

 

-将来はどんなアニメーターになりたいですか?

 

高橋 私、自分の絵が「つまんない」ので
視聴者が観ていて「楽しくなる」絵を描きたいなってのは
ずっと思っています。

 

-「つまんない絵」と「楽しい絵」の違いは?

 

高橋 ぃうぅ!
そこ!難しいんですけど。。。
「動き」もそうですけど、
どういうことを思って、何をしている絵なのか?
キャラクターの心情をビシッ!って伝わえられる絵は
カッコイイなって思います。

私の描く絵はまだ
「人がポーズを取っているのを写真で撮った」
ような止まった感じの絵なので、
生きていて、想像できる絵が描きたいなって。

 

-そういった絵を描くために努力していることは?

 

高橋 良い絵を参考にして描いています。
クロッキーでも、全部同じではないじゃですか。
「面白いな」っていう人の描いたクロッキーを
真似したりしています。

 

 

 

▲高橋さんのらくがき①

 

 

▲高橋さんのらくがき②

 

 

後編に続く

【アニメーター科ロングインタビュー(後編)】めっちゃ。 桜、咲いてましたよ(笑)

\JAMを動画で体験!学校紹介動画!/

 

 

⭐webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない(>_<)!という方は

おうちで進路研究をしよう!

いつでも申込可能♪

・学校紹介

・学科紹介

・体験紹介

・入試説明

・学費説明

などを動画で視聴!

動画なので何度も視聴可能(*’ω’*)♪

じっくり見てみてね!

 

資料請求はコチラ

こちらをタップ!

 

お問合せはコチラ

メール→jam@nsg.gr.jp

LINE→友達登録後フルネームを送ってね!

お電話 →0120-964-308

 

 

SNS公開中!

それぞれの画像をタップ!

 

 

 

webオープンキャンパス開催中

JAM校舎に行けない!という方はおうちで進路研究をしよう!
いつでも申込可能♪

  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 体験紹介
  • 入試説明
  • 学費説明

などを動画で視聴!動画なので何度も視聴可能!じっくり見てみてね!

資料請求・お問い合わせはこちら

まずは学校のことを知りたい方はこちら!

JAM公式LINE 6つの登録メリット!

各種SNSでJAMをもっと知ろう

一覧を見る